本文へジャンプ
コラム


選ぶ時は出来るだけ新しいものをみつけよう

ロストボールを選ぶ時ですが、ちょっとしたポイントがあります。

ゴルフボールにもメーカーがあり、新作も次々と発売されています。

ロストボールは持ち主がわからなくなったボールを集め、格安で販売しているものになるので、状態がいいものもあれば、悪いものもあります。

例えば池ぽちゃで長い時間水の中に使っていたボールというのは、いくら元々の性能がよくても質が悪いボールになってしまっています。

年式が古いボールであればあるほど使っていた人の年期が入っていたことになります。

新作のゴルフボールはそれだけ放置されていた期間が短いということになります。

「なんとなく見た目がキレイだしこれでいいかな」

といったように選ぶのではなく、

・メーカーはどこなのか
・飛距離重視のボールなのかスピン性能重視のボールなのか
・新作なのかどうか

を見極める目が必要です。

1つずつチェックするのは流石に難しいと思います。

そこである程度ゴルフボールのメーカーを絞り込んで、条件にあったものを探すようにすると良いですよ。